トップ  >  ★資金管理の基礎  >  資金計画

 資金計画


資金計画の目的

資金計画の目的は、各種支払の完全な実行と資本の効率的調達運用である。

 

支払の完全な実行

支払を完全な実行するためには、資金収支計画とこれを補完する財務流動性や支払能力維持の計画、資金運用・調達計画を行わなければならない。

資金収支計画は、日々の支払いにどのように対応するかの計画であり、月単位で現金支出計画と現金収入計画をたてる。計画の内容は、収入・支出のそれぞれの項目ごとに時期・金額を明確にたてる。より具体的に支払手形の決済期日・金額であるとかを積み上げ明確にしておく必要がある。

財務流動性や支払能力維持の計画は、年度計画から計画資金運用表に展開する。設備投資・その他の投資への運用内容とそのための資金調達を明確にする。
 

資金の効率的調達運用

資本効率を高める資産・負債・資本のポートフォリオの構築を行わなければならない。

具体的には、財務流動性を維持しながら、有利な資金調達と資金運用を図る計画である資金計画をたてる。

資金計画は、現金収支計画、短期資金計画、長期資金計画から構成される。

 

 

 

30分で作る! キャッシュフロー&資金繰り表[エクセルフォーム付き] 30分で作る! キャッシュフロー&資金繰り表
[エクセルフォーム付き]

杉田 利雄

関連商品
間違いのない資金繰りのツボがよくわかる本 
会社のお金はどこへ消えた?
―“キャッシュバランス・フロー”でお金を呼び込む59の鉄則

資金繰りが崖っぷちのとき読む本
資金繰り完全マニュアル
Excelでマスターする ビジネスデータ分析 実践の極意

 

 

プリンタ用画面
投票数:64 平均点:4.84
前
資金繰表とは?
カテゴリートップ
★資金管理の基礎
次
営業活動の循環