トップ  >  ★資金繰りの実務  >  収入の見積

収入の見積


資金繰り上、収入の見積もりで、重要なのは売上の代金回収見積りである。

売上の代金回収見積もりは3つに区分できる。
 

現金売上

小売業のほとんどが日々の現金売上で、売上金額=入金予定となる。
過去の実績、販売促進イベントなど考慮して見積りする。
見積上は、特殊なもの以外は、過去の実績を参考に見積ることになる。
 

売掛金入金

卸売業や製造業では、ほとんどが掛け売上になる。
見積は、すでに売掛金があるので、回収条件を勘案し、見積もることができる。
長期の売掛金回収の管理は重要である。
 

受取手形の期日入金

手形の場合、回収した手形の期日が来て、取り立て依頼をし、銀行に入金されて、代金回収である。手形記入帳などの管理が必要となる。

 

 

プリンタ用画面
投票数:30 平均点:6.00
カテゴリートップ
★資金繰りの実務
次
支出の見積