トップ  >  ★資金繰りの実務  >  支出の見積

支出の見積り(見込み)


資金繰り上では、すべての支出を見積もることが重要である。
 1日でも支払を怠った場合には、信用を失い倒産にまでつながりかねない。
 

 仕入金額支払い

仕入代金の支払いは、現金支払い・買掛金の現金支払い・買掛金の支払手形払いの3つの方法になる。売掛金の相殺による支払いもある。仕入帳簿から支払条件をみて、資金繰り上の支払の見積りを行う。
  

経費の支払(製造・販売・一般管理費)

減価償却費、各種引当金などの非現金項目を除いたすべての費用が支払い対象となる。
細かい費用と人件費のような多額な重要な費用があるが、細かいものも必要ではあるが、重要なものからポイントをおいて見積る必要がある。経費の支払条件もきちんと把握する必要がある。
 

支払手形の期日支払

手形の場合、手形の期日が来て、銀行口座から支払になる。手形記入帳などの管理が必要となる。

 

 

 

プリンタ用画面
投票数:22 平均点:4.55
前
収入の見積
カテゴリートップ
★資金繰りの実務
次
経常収支と経常外収支