トップ  >  ★資金繰りの実務  >  社外資金調達

社外からの資金調達


  資金不足になった場合、社内努力を検討実行し、なおかつ解決しない場合、原因を把握し、次に資金調達しなければならない。
 

代表的な方法

社外からの資金調達で、借入金・増資・社債の3つが代表的な方法である。
 

借入金

運転資金・賞与資金・決算資金・設備資金など、資金使途によって返済期間・金利などの条件が変わってくる。
運転資金や決算資金は、返済期間1年で短期資金とよぶ。
設備資金など1年以上に渡って借入れる場合は長期資金とよぶ。
    

増資

資本金を増加することを増資という。直接金融とよばれる。
 

社債

普通社債・転換社債・ワラント債など5年から10年の償還期間がある。増資と同じ、投資家から直接資金調達をするので直接金融とよぶ

 

 

 

 

 

プリンタ用画面
投票数:35 平均点:5.14
前
資金繰り=資金不足対応
カテゴリートップ
★資金繰りの実務