トップ  >  ★管理会計  >  管理会計とは?

管理会計とは?


「管理会計」とは

企業内部の経営者、管理者に対する情報提供を目的とする会計である。 よって、企業内部で分析活用する目的で作成するので会計処理が強制されない。

伝統的な管理会計としては、大きく分けて「予算管理」と「原価管理」がある。

予算管理」は売上や費用などを会計期間のはじめまたはあるタイミングで予算を立案し、その予算に対する実績比較で管理分析する。

原価管理」は製造業で進んでおり、企業によっては原価計算とあわせた管理分析が行われている。中小の企業は、財務会計主体の棚卸資産評価の原価計算しか行われていないため、「原価管理」「原価計算」を同じ枠で使われる場合が多い。

 

 

 

 

プリンタ用画面
投票数:52 平均点:5.38
カテゴリートップ
★管理会計
次
原価管理とは?