トップ  >  ★資金関係の用語  >  投資の三原則

投資の三原則


投資の三原則として

1.安全性
2.収益性
3.流動性  の3つがある。

 

 
この3つのうち、どこに重点を置くか?
投資家の投資目的、期間、資金の性格に応じて、投資家が決めることになる。

 例えば、長期保有目的であれば、流動性より安全性・収益性にポイントを置き、短期資金であれば、流動性を重視し、常に現金化できるようにすべきである。

 

 

 

 

 関連ページ

 表面金利と実質金利

 資金コスト

 プライムレート

 

4761266953

No.1エコノミストが書いた世界一わかりやすい金利の本
上野泰也
関連商品
No.1エコノミストが書いた世界一わかりやすい為替の本
No.1エコノミストが書いた世界一わかりやすい経済の本

 

 

プリンタ用画面
投票数:30 平均点:4.33
前
表面金利と実質金利
カテゴリートップ
★資金関係の用語
次
利回り